首都圏の脱毛口コミサイト 口コミナビ
  • 施術ごとの口コミ
  • 最近の口コミ
  • 美容医療ガイド
  • お悩みランキング
  • クリニックランキング
  • クリニックを探す

特集医療レーザー脱毛

毛周期について

リジェンACR療法毛は次の三つの周期を繰り返すことで、生え変わっていきます。
このサイクルを「毛周期」または「ヘアサイクル」と呼びます。
◆成長期
毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返し、毛が成長します。
成長期が長いほど、毛も長く成長していきます。
◆退行期
毛母細胞の活動が停止し、毛の成長も止まります。
◆休止期
成長の止まった毛が毛乳頭から離れ、抜け落ちます。
抜け落ちた後はしばらく休み、再び毛母細胞が活動を始めると新しいサイクルがスタートします。

私たちの身体に生えている毛は、どこの部分の毛であろうと、この毛周期を繰り返して成長していきますが、全ての毛が同じ周期で成長しているわけではありません。
同じ部位の毛であっても、その中には成長期の毛もあれば退行期の毛、休止期に入っている毛もあります。
そしてその割合はというと、身体の表面に出ている毛、つまり成長期または退行期であると考えられる毛は、全体の3分の1と言われています。
残りの3分の2は休止期に入っている毛で、皮膚の下で眠っている状態であるということになります。

抜いたり剃ったりしたムダ毛がまたすぐに生えてくるのは、毛乳頭や毛母細胞が残っているからでもあり、休止期に入っていた毛が成長期へと移るためでもあります。
休止期に入っている毛の処理は、レーザー脱毛でも難しいとされています。
完全で永久的な脱毛のためには、レーザー脱毛などで毛母細胞を破壊してしまう処理を、毛周期に合わせて数回繰り返す必要があるのは、このためです。

医療レーザー脱毛の人気ランキング

医療・永久脱毛キャンペーン
病院情報の登録はこちらから お問合せ