首都圏の脱毛口コミサイト 口コミナビ
  • 施術ごとの口コミ
  • 最近の口コミ
  • 美容医療ガイド
  • お悩みランキング
  • クリニックランキング
  • クリニックを探す

美容医療ガイド

医療レーザー脱毛

スカートから見える脚、タンクトップやキャミソールを着たときの腕やワキの下など、すべすべした美しい素肌は女性の憧れです。美容皮膚科で行う医療レーザー脱毛は、医師の管理のもとで行う施術のため、安全性・確実性が高い脱毛として人気を集めています。
ここでは、そのメリット・デメリット、クリニックでよく使用されている医療レーザー機器を紹介します。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛とは、医療機関だけが使用できる医療用レーザー機器を用い、医師の診察・管理のもと行われる安全性、確実性の高い脱毛です。エステや脱毛サロンで使用されている光脱毛、IPL脱毛などとは異なり、高エネルギーのレーザーを肌表面から照射して、毛をつくり出す毛母細胞を破壊することで、毛が生えてこないようにするという仕組みです。施術に使用される医療レーザー機器には代表的なものがいくつかありますが、レーザーの波長や付随機能が異なるものの、どれも基本的な脱毛メカニズムは同じです。

はじめにレーザーの照射テストを行い、痛みや反応をみた上で本格的な施術となります。部位によって異なりますが、1回の施術時間は5〜30分で、1ヵ月半~2ヵ月に1回くらいのペースで3〜6回行います。それは、毛には成長のサイクル(ヘアサイクル)があり、成長期・退行期・休止期のうち成長期と退行期にしかレーザーの効果が得られないため、休止期の毛が成長期になるのを待たなければいけないからです。

レーザーはメラニン色素だけに反応するため、皮膚を傷つけることはほとんどありません。それだけに、医療レーザー脱毛は、ワキ、腕や脚はもちろん、VIOゾーン、顔やうなじ、背中、手の甲など、身体のさまざまな部位に対応でき、最近ではVIOゾーンの需要が高まっているようです。

部位や毛質にもよりますが、施術時の痛みは少なく、ゴムを弾いた程度の刺激といわれます。我慢できないほどではないものの、それでも不安な人は、多くのクリニックが麻酔クリームを用意しているので相談してみるとよいでしょう。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛のデメリット

半永久的な脱毛効果が期待でき、安全性の高い医療レーザー脱毛ですが、リスクがないわけではありません。エステや脱毛サロンよりも強力なレーザーを使用する分、肌への負担が大きいため、稀に火傷や毛嚢炎を起こすことがあります。とくに日焼けした肌、しみやほくろなどのメラニン色素が多い部分はレーザーが吸収されやすいので注意が必要です。逆にメラニン色素が弱いとレーザーが作用しないため、細い毛や産毛、白髪にはほとんど効果がありません。

その他にも、レーザー照射後すぐに日焼けをすると、色素沈着やシミになってしまう恐れがあります。また1度施術を行うと、次の施術までに1ヵ月半~2ヵ月間を空けなくてはならないため、完全に脱毛が終了するには約1年ほどかかります。

医療レーザー脱毛のメリット 医療レーザー脱毛のデメリット
・半永久的に脱毛効果が維持できる
・医師の診断・管理のもと施術ができるため安全性が高い
・1回当りの施術時間が短い
・エステサロンなどの脱毛に比べ効果が高い
・ダウンタイムがほとんどない
・完全に終了するまで約1年かかる
・稀に毛嚢炎を起こす場合がある
・稀に火傷や色素沈着を起こす場合がある
・日焼けした肌、しみやほくろ部分にはできない
・産毛や白髪にはほとんど効果を発揮しない
・施術後すぐに日焼けをするとシミになることがある
医療レーザー脱毛機器の種類と特徴

導入されている医療レーザー機器はクリニックによって異なりますが、代表的なマシンは「アレクサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「YAGレーザー」「G-MAX」の4種類です。
ここでは、それぞれの特徴について紹介します。

アレクサンドライトレーザー

医療レーザー脱毛国内で最も普及している医療レーザー機器の1つで、日本人に向いているマシンとされています。現在主流となっている医療レーザー機器の中では比較的広範囲を照射できるため、1回の施術時間が短縮できるのがメリットです。また、シミ治療などにも使用されていることからも、脱毛と同時に毛穴の黒ずみを分解し、毛穴を引き締めるなどの美肌効果もあるといわれています。

ダイオードレーザー

医療レーザー脱毛脱毛を目的として開発されたシェア世界一の医療レーザー機器で、日本人の肌質や毛質に合っているといわれます。これまで効果が得にくかった産毛や軟毛、細い毛の脱毛、さらに日焼けした肌や色素沈着のある部分にも施術できます。また、照射口がスクエア型のため照射漏れが少なく、効率よく施術できる点、皮膚へのダメージや痛みを和らげる集中冷却システムが搭載されている点が特徴です。

YAGレーザー

医療レーザー脱毛YAGレーザーの特徴は1064ナノメートルという長い波長です。皮膚の深部まで伝わる反面、メラニンへの吸収率は弱いため、日焼けした肌や色素沈着のある肌でも施術可能です。それにより、VラインやOライン、Iライン、乳輪といった色素が濃い部分の脱毛、男性のヒゲなどの脱毛に使用されています。また肌の新陳代謝を促進する効果もあるため、施術時の美肌効果も期待できます。

G-MAX

医療レーザー脱毛G-MAXは、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーを組み合わせた医療レーザー脱毛機器で、異なる2種類の波長を出すことで、肌質や毛質に合わせた施術ができるという特徴があります。肌を冷やす冷却装置の搭載によって、高出力で施術しても肌への負担が抑えられるので、太い毛はもちろん、産毛やデリケートゾーンにも対応可能です。また、照射口が18ミリと大きく、レーザー照射速度も早いため、従来のレーザー機器より短い時間で施術できます。

医療レーザー脱毛の人気ランキング

医療・永久脱毛キャンペーン
特集医療レーザー脱毛
病院情報の登録はこちらから お問合せ